東北大学病院 放射線診断科

新着情報

2022.08.26 教室だよりに当科 佐藤友規 第32回骨軟部放射線診断セミナー参加記を掲載いたしました。
2022.08.22 コラム「皆自分で育つ」を更新いたしました。
2022.08.17 コラム「Youtubeチャンネル始動!の裏側」を更新いたしました。
2022.08.05 教室だよりを更新いたしました。
2022.08.01 教室だよりに当科 医員 樋口慧の業績を更新いたしました。
2022.08.01 コラム「65先手の局面に誘導する」を更新いたしました。
2022.07.29 教室だよりへYoutubeの新しい動画のご案内を更新いたしました。
2022.07.25 教室だよりに当科 丹内啓允 第35回腹部放射線学会参加記を掲載いたしました。
2022.07.22 「放射線科医の理想のカラダとは???」を更新いたしました。
2022.07.22 教室だよりに「満員御礼!大好評感謝!7月13日開催 医局説明会レポート」を更新いたしました。
2022.07.19 教室だよりに当科 穴場比奈野、森下陽平の業績を更新いたしました。
2022.07.15 教室だよりに当科講師  冨永循哉の業績を更新いたしました。
2022.07.07 教室だよりに当科医員 鎌田裕基の業績を更新いたしました。
2022.07.07 教室だよりに当科医員 柳垣聡の業績を更新いたしました。
2022.07.01 教室だよりにYouTubeチャンネル開設のご案内を更新いたしました。
2022.07.01 コラム「放射線科医と〇〇の戦い」を更新いたしました。

新着情報一覧はこちら

ご挨拶

 私たち放射線診断医は、臨床の現場で行われる画像診断と画像を見ながら細い針や管(カテーテル)をからだの中に入れて手術をしないで病気を治す画像下治療:IVR(インターベンショナルラジオロジー、アイ・ブイ・アールとも言う)を担当しています。
 病院を訪れる患者さんの多くが、何らかの「画像診断」を受けます。X線を使った写真やCT、磁場を使うMRI、放射線同位元素を用いた核医学検査やPET(ポジトロンCT)検査、超音波検査などを放射線技師と協力して管理しながら、最も適切な方法で病気の情報を画像として取り出します。適切に取得された画像データを専門家として「読影」して、医学的な診断を付けることも「放射線診断医」の役割です。

教室だより

2022.08.26 第32回骨軟部放射線診断セミナー参加記 佐藤友規
2022.08.05 当科の治療がTBS NEWS DIGのサイトに取り上げられました。「外科的手術をしなくて済む」 体への負担少ない高血圧の新治療法
2022.08.01 当科 医員 樋口慧が SCMR Japan WG Seminar 2022にてFabry病というテーマで講演を行いました。
2022.07.29 YouTubeに動画「IVRの魅力は?思い出は?被曝は大丈夫?ー専攻医の質問に答えます【IVR編】」をアップしました!ぜひご覧ください。
2022.07.25 第35回腹部放射線学会参加記 丹内啓允
2022.07.22 満員御礼!大好評感謝!7月13日開催 医局説明会レポート
2022.07.19 当科 穴場比奈野、森下陽平共著の「多発性硬化症以外の脱髄性疾患」が臨床画像38巻7号 , 2022年7月 , pp.808-813に掲載されました。
2022.07.15 当科講師 冨永循哉の以下業績が掲載されました。
・「肺感染症」 画像診断2022;42(6):527-535
・「肺が白い!何を考える!?」 レジデントノート増刊2022;24:881-887
・「解剖に基づいた肺疾患のCT画像診断」 画像情報Medical 2022;54(7):67-68
2022.07.07 当科医員 鎌田裕基のBlood flow analysis with computational fluid dynamics and 4D-flow MRI for vascular diseasesがJournal of Cardiologyに掲載されました。
2022.07.07 当科医員 柳垣聡のSignificance of systolic-phase imaging on full-phase ECG-gated CT angiography to detect intimal tears in aortic dissectionがHeart and Vesselsに掲載されました。
2022.07.01 youtube に動画「 【東北大学放射線診断科】未来の放射線診断医はどうなる?放射線診断の魅力は?ー専攻医の質問に答えます【東北大学】【放射線科】【研修医】」をアップしました!ぜひご覧ください

教室だより一覧はこちら

研修についての
お問い合わせ
TRAINING INFORMATION

TEL: 022-717-7312

メールでのお問い合わせ
Mail: secretary*rad.med.tohoku.ac.jp
 [*]を@に変えて下さい。

コラム
COLUMN

放射線科コラム


  • 未来の放射線診断医はどうなる?放射線診断の魅力は?ー専攻医の質問に答えます

  • IVRの魅力は?思い出は?被曝は大丈夫?ー専攻医の質問に答えます

  • 東北大学病院 放射線治療科
  • 東北大学大学院 医学系研究科 画像診断学分野
  • 東北大学大学院 医学系研究科・医学部