東北大学病院 放射線治療科

神宮啓一教授よりご挨拶放射線腫瘍学分野教授の神宮より
ご挨拶申し上げます


教授 神宮啓一

当分野では悪性腫瘍の放射線治療を中心に診療・研究を行っております。定位放射線治療や強度変調放射線治療など先進的な治療を本邦では先んじて始めており、多くの経験を有し、これまでに国際雑誌で治療成績の報告などを行っており、日本の放射線治療を先導する立場にあります。この他、再発癌に対する放射線治療成績や放射線治療における機能画像の有効性などを中心に研究しております。東北大学では昔からサイクロトン・アイソトープセンターがあり、PETの開発・発展に寄与してきた伝統ある研究機関でしたので、それを活かした研究を行っています。すべてを刷新するのではなく、過去の経験・成績を鑑みたより効率的で安全な治療方針を常に心がけています。

さらに詳しい教授挨拶はこちら

医局員募集中当科では次世代を担う医局員を募集しております

TOPICS医局からのお知らせ

NEWSホームページ更新情報や医局員の
受賞・学会報告など

2024.05.20
当科外来にて5月16日よりNPO法人ワンダーアートで生まれたアート作品が展示されています。子どもたちが森や海、桜の花びらや夏の日射しをのびのびと描いてくれた壮大な作品3点でとなります。展示は7月19日までです。ご来院の際はぜひご覧ください。
2024.05.14
2024年7月12日(金)18:00~放射線治療科と診断科合同の医局説明会を行います。研修医の方はもちろん、医学生の方も参加可能です。
2024.04.16
当科病院講師 高橋紀善先生の演題「骨盤底筋肉圧迫とネラトンカテーテル留置による前立腺のIntra-motion低減に関する研究」が第83回日本医学放射線学会総会にてCyPos賞を受賞されました。
2024.03.15
当科教授 神宮啓一先生へのインタビュー記事が週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』に掲載されました。
当科助教 高橋紀善先生の論文「Beginning of clinical treatment using the 1.5 Tesla MR-Linac system in Japan: a narrative review. 」が Transl Cancer Res. に掲載されました。
2023.12.18
当施設の記事が「スーパードクター2024」に掲載されました。
当科教授 神宮啓一先生の論文「VMAT with DIBH in hypofractionated radiotherapy for left-sided breast cancer after breast-conserving surgery: results of a non-inferiority clinical study.」がJ Radiat Res. に掲載されました。

NEWS一覧はこちら

動画アーカイブ放射線治療を受ける頭頸部がん患者さんへ、
詳しいご説明や治療内容を分かりやすく
ご確認いただけます

2023年08月03日掲載

膵臓癌に対するピンポイント放射線治療

東北大学病院で始めたすい臓がんに対する新規放射線治療について説明しています

2023年01月16日掲載

MRリニアックによる前立腺癌超寡分割照射(100症例突破記念)

東北大学病院に導入されたMRリニアックによる前立腺癌治療の流れについての説明です

2022年10月20日掲載

東北大学病院放射線科専門医プログラムについての説明

東北大学病院放射線科専門医研修について放射線治療科からの説明動画です

その他の動画はこちら

関連リンク当医局と関連したホームページです

その他のリンクはこちら