Achievement(2013)

Original Papers

  • Kadoya N, Fujita Y, Ito K, Dobashi S, Takeda K, Kishi K, Yamamoto T,Umezawa R,Sugawara T,Kaneta T, Matsushita H, Jingu K,“Investigation of correction method of recovery effect and motion blur for SUV quantification in FDG PET/CT in patients with early lung cancer”, J Nucl Med Radiat THer, 4,162-168,2013

Domestic Conference

  • 阿部良知、角谷倫之、藤田幸男、新井一弘、武田賢、土橋卓、岸和馬、梁川功、神宮啓一. “骨盤領域におけるdeformable image registrationを用いた自動輪郭描出の精度評価”. 第3回東北放射線医療技術学術大会. 2013.11 福島
  • 伊藤謙吾、角谷倫之、藤田幸男、新井一弘、武田賢、土橋卓、岸和馬、松下晴雄、神宮啓一. “Deformable Image Registrationを用いたDose-warpingに生じる線量誤差の検討”. 第3回東北放射線医療技術学術大会. 2013.11 福島
  • 金井貴幸、角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、曺翔永、岸和馬、土橋卓、武田賢、神宮啓一. “B-splineを用いたdeformable image registrationの高精度化の検討”. 第3回東北放射線医療技術学術大会. 2013.11 福島
  • 小笠原誠、角谷倫之、藤田幸男、岸和馬、佐藤清和、土橋卓、武田賢、松下晴雄、神宮啓一. “3DVHを用いたVMAT線量検証手法の精度検証とその有用性の検討”. 第3回東北放射線医療技術学術大会. 2013.11 福島
  • 千葉瑞己、角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、新井和弘、岸和馬、土橋卓、武田賢、神宮啓一. “複数のアルゴリズムを用いた頭頚部領域における自動輪郭抽出の精度評価”. 第3回東北放射線医療技術学術大会. 2013.11 福島
  • 角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、曹翔永、金井貴幸、土橋卓、武田賢、松下晴雄、神宮啓一. “肺機能を考慮した放射線治療のための4DCTに基づく肺機能イメージングの開発ー肺気腫領域を用いた精度評価”. 第26回日本放射線腫瘍学会学術大会. 2013.10 弘前
  • 金井貴幸、角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、曺翔永、武田賢、土橋卓、岸和馬、佐藤清和、松下晴雄、神宮啓一. “4DCT ventilation IGRTにおける肺高機能領域のDIR依存性誤差の解析”. 第26回日本放射線腫瘍学会学術大会. 2013.10 弘前
  • 千葉瑞己、角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、新井一弘、岸和馬、佐藤清和、土橋卓、武田賢、松下雄晴、神宮啓一. “CBCT based adaptive radiotherapyに向けた自動輪郭抽出と線量計算精度評価法の構築”. 第26回日本放射線腫瘍学会学術大会. 2013.10 弘前
  • 曺 翔永、角谷倫之、藤田幸男、金井貴幸、武田賢、土橋卓、岸和馬、佐藤清和、松下晴雄、神宮啓一. “肺がんに対する肺機能領域を考慮したSBRT治療計画の検討”. 第26回日本放射線腫瘍学会学術大会. 2013.10 弘前
  • 角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、高橋紀善、古積麻衣子、山本貴也、阿部恵子、梅澤玲、久保園正樹、菅原俊幸、土橋卓、武田賢、松下晴雄、神宮啓一. “4D-CTとdeformable image registrationを用いた肺機能イメージングの開発と治療計画への応用”. 第129回日本医学放射線学会北日本地方会. 2013.10 仙台
  • 小野里侑祐、角谷倫之、藤田幸男、伊藤謙吾、高橋紀善、古積麻衣子、山本貴也、阿部恵子、梅澤 玲、久保園正樹、菅原俊幸、松下晴雄、神宮啓一. “CBCT-based adaptive radiotherapyに向けた骨盤CBCT画像の線量計算精度向上”. 第129回日本医学放射線学会北日本地方会. 2013.10 仙台
  • 伊藤謙吾、角谷倫之、藤田幸男、高橋紀善、古積麻衣子、山本貴也、阿部恵子、梅澤玲、久保園正樹、菅原俊幸、武田賢、土橋卓、松下晴雄、神宮啓一. “VariSeedを用いたAu-198密封小線源治療の線量分布計算”. 第128回日本医学放射線学会北日本地方会. 2013.6 新潟
  • 小笠原誠、角谷倫之、藤田幸男、岸和馬、佐藤清和、土橋卓、武田賢、松下晴雄、神宮啓一. “3DVHを用いたIMRT線量検証手法の精度検証とその有用性の検討”. 第105回日本医学物理学会学術大会. 2013.4横浜
  • Onozato Y, Kadoya N, Fujita Y, Cho SY, Dobashi S, Takeda K, Kishi K, Satou S, Kumazaki Y, Jingu K. “Development of a deformable lung phantom for quantitatively verifying deformation algorithms”. 第105回日本医学物理学会学術大会. 2013.4横浜
  • 新井一弘、角谷倫之、藤田幸男、小野里侑祐、岸和馬、佐藤清和、土橋卓、武田賢、松下 晴雄、神宮啓一. “Histogram-matching法による修正CBCT画像の線量計算精度の検証”. 第105回日本医学物理学会学術大会. 2013.4横浜
  • 曺翔永、角谷倫之、藤田幸男、武田賢、土橋卓、岸和馬、佐藤清和、松下晴雄、神宮啓一. “4D-CT画像に基づく肺機能イメージングを用いた肺機能を考慮した放射線治療計画の検討”. 第105回日本医学物理学会学術大会. 2013.4横浜

International Conference

  • Onozato Y, Kadoya N, Fujita Y, Arai K, Dobashi S, Takeda K, Jingu K,“Evaluation of on-board kV cone beam CT-based dose calculation using deformable image registration and modification of HU values.”, 55th annual meeting of ASTRO, 2013.9. Atlanta (poster presentation)
  • Arai K, Kadoya N, Fujita Y, Kishi K, Sato K, Takeda K, Dobashi S, Matsushita H, Jingu K, “Comparison of cumulative dose in the spinal cord using rigid registration and non-rigid registration for two-step adaptive intensity-modulated radiotherapy for head and neck cancer”, 55th annual meeting of ASTRO, 2013.9. Atlanta (poster presentation)
  • Kadoya N, Kabus S, Lorenz C, Diehn M, Loo BW, Keall PJ, Yamamoto T, “Radiation dose changes pulmonary function measured by 4D-CT ventilation imaging”, 55th annual meeting of AAPM, 2013.8. Indianapolis (oral presentation)
Division of Medical Physics, Department of Radiation Oncology, Tohoku University Graduate School of Medicine,
1-1 Seiryo-cho, Aoba-ku, Sendai, 980-8574, Japan MAP
Tel:+81-22-717-7433 Email: kadoya.n(at)rad.med.tohoku.ac.jp